家計は今ある収入で支払っていくのが鉄則ですが、慶弔費や塾代など現金で支払わなければいけないことって現実に多々ありますよね。

「だれか私にお金を貸して~!!」こんな時に救世主(?)となるパート主婦や専業主婦でも借りられるカードローンについて今回は解説します。

専業主婦とパート主婦では借りる先が変わる

主婦といってもパートなどで収入のある主婦と、まったく収入のない専業主婦とではお金を借りられる金融機関が変わります。

<専業主婦>収入がないけどお金を借りたい!

収入のない専業主婦の悩みとして…
・どこが貸してくれるのか?
・どうやって返済したらいいのか?

・旦那の会社に連絡はいくのか?

いろいろ悩みは尽きません。 でも、安心してください。

専業主婦でも、夫に内緒でお金を借りることはできます。 それは、「銀行カードローン」です。

どうして銀行は収入のない専業主婦にお金を貸してくれるの?

お金の話なので少し法律の話をしますね。

2010年に「総量規制」という法律が改正されました。この法律は、借り過ぎや貸し過ぎを防止するために設けられた法律で…具体的には、「年収の3分の1を超える場合は、新たな借入はできない」という法律です。

対象の業者は貸金業者で…アコムやプロミス、アイフル、モビットなどです。

でも、「年収の3分の1を超える場合は…」と法律にあるけど、そもそも専業主婦には収入がないので貸金業者からお金を借りることはできません。

では、どこが貸してくれるのか? それが…「銀行」なんです。配偶者との、総量規制対象外なので、この法律に関係なくお金を借りることができます。

銀行には銀行法という法律があり、この銀行法に基づいて独自の審査が行われ、返済能力に問題がなければ借入することができます。 収入のない専業主婦がお金を借りることができるのは… 「銀行カードローン」だけです。

<主婦>パートなどで収入がある

パートなどで収入がある主婦は、銀行カードローン、消費者金融のどちらでも借り入れをすることができます。

収入のない専業主婦に比べると借りられる範囲が広く、自分の収入をもとに審査をするので比較的、審査にも受かりやすくなっています。

カードローンをする際の流れ

キャッシングで借りようって思っても誰にも相談できないのが、「審査」や「申し込み」ではないでしょうか?

最近のキャッシングは自宅から簡単にできるので、誰にも会うことなくバレずに借りることができます。

(1)申し込み

専業主婦や主婦は、家事や子育て、パートの両立で忙しいから金融機関に行く時間がない人もいるのではないでしょうか?

そして人にはできるだけ秘密にしておきたいですよね。そういう場合にはWEB申込が最適です。

キャッシングしようと思っている銀行系などのサイトから、申し込みフォームに必要事項を記入するだけです。

記載内容もそれほど難しくはないので、5分程度で記入することができます。

キャッシングに必要な書類

カードローンの申込に必要な書類は二つあります。 それは、本人を確認できる書類と、本人の収入を証明できる書類です。

<本人を確認できる書類>

運転免許証、健康保険証(本人の氏名・生年月日・住所が記載されたページ)、パスポート(顔写真と住所が記載されたページ) など

<収入を証明できる書類>

給与明細書の写し(直近2ヶ月分)、確定申告書の写し、所得証明書の写し、税額通知書の写し、源泉徴収票の写し など

申込み時に注意したいこと

誤字脱字や嘘、記入項目の漏れ、抜け落ちなど正しく記入することが大切です。

名前や生年月日は個人信用情報機関に参照する際に一番重要な情報なので間違わないようにしましょう。 もちろん、住所や電話番号も正確に記入してください。

(2)審査

カードローンの審査は大きく分けて3段階あります。

  1. ホームページ上の自動審査
  2. 申込時の仮審査
  3. 本審査

1の自動審査は金融機関のサービスとしてある場合とない場合があります。

2の仮審査は住所や夫の勤務先、勤続年数、大まかな収入など5項目程度に答えるだけです。

3の本審査の時に信用情報機関の担当者が審査を行います。よく聞く在籍確認がある場合があります。

 

審査は1時間~1週間と金融機関によって差があります。即日審査を売りにしているところも多いです。

 

審査中にある在籍確認

審査中に在籍確認の電話がかかってくるので、自宅の電話で困る人は携帯の番号を記入しておけば、他人に怪しまれることはありません。

在籍確認の電話は、本人確認なので必ず聞かれたことに正しく答えましょう。

例えば、申込内容の確認、月収、居住年数、生年月日、干支、結婚などによる姓名変更などを聞かれます。

50万円以下の借入では、ほとんどの場合は収入証明書の用意は必要ありませんが、もしも聞かれたら…専業主婦の人は配偶者の源泉徴収票、パートなどで収入のある主婦は個人収入の給与明細書などを用意しましょう。

審査に有利なこと不利なこと

借家よりも持ち家のほうが信用され、携帯番号よりも固定電話のほうが信用度は高いようです。

仕事の面でも、パートやアルバイト、派遣社員よりも正社員や公務員のほうが信頼度は高いようです。

(3)契約・カード送付

審査に無事に通過すると、自宅に契約書やキャッシュカードが送られてきます。

この方法以外にも、今現在使用している銀行とカードローン契約をして、現在持っているキャッシュカードにキャッシングの機能を付ける事で、もっと早く借りる事ができます。

(4)返済

収入のない専業主婦は、毎月決まった生活費の中から返済していかないといけません。

一番いい方法は、毎月の返済額が固定されている”リボルビング方式”がおすすめです。

”リボルビング方式”と言っても、全部で6種類くらいありますが、一押しなのが”残高スライド方式”です。

”残高スライド方式”は、借入残高に応じて返済金額が変わる方式です。5万円以下なら5,000円、10万円以下なら1万円…借入金額に応じて毎月の返済額が決まっています。

キャッシングで借りた時の返済方法は、必ず自分に合った方法で返済しましょう。

多少返済期間が長引いても、日々の生活に負担をかけないように返したいなら、”元利均等方式”や”残高スライド元利定額リボルビング方式”といった方法での返済がおすすめです。

 

専業主婦のよくある疑問 カードローンQ&A

Q.即日融資は、本当に直ぐに借りることができるの?

 即日融資というサービスがありますが、これで直ぐにお金が借りられるかどうかは、本人次第です。

例えば、銀行でも消費者金融でも即日融資の締め切り時間がありますが、その時間内に契約手続きを済ませなければ、即日融資を受けることはできません。 このように、即日融資はそれを申し込むだけで必ず直ぐに借りれるわけではないのです。 当日に現金を受け取れるようにするための条件があるので、その条件を本人が守らなければならないのです。 一つの条件は、今言った締め切り時間を守るということです。 もう一つは、審査に通過するということです。

即日融資に対応している会社だからといって、審査が免除されるわけではありません。 審査を受けて通らなければ、どんなサービスも受けることはできません。 もちろん、即日融資を受けることもできません。

Q.1日だけ借りる事はできるの?

たった1日だけ、今日だけお金を借りたいと思ってる方もおられるかもしれません。 借金は、1日だけ行うこともできます。

要は金融会社の審査に通ることが重要なのですが、審査に通りさえすれば、一日だろうと二日だろうとお金を借りることができます。 ただし1日だけの借金なら、キャッシングを利用したほうがいいでしょう。

キャッシングの特徴は審査手続きがスピーディーであることですが、この特徴は一日借金にぴったりです。 またキャッシングには30日か無利息キャンペーンなどもありますので、これを利用してお金を借りれば利息なしで借金することもできます。 無利息のキャッシングで1日だけ借りるなら、借りた次の日に元金だけを返済すればいいのです。

Q.土日に申し込んだらいつ振り込まれるの?

土日にカードローンを申し込んだ場合、お金はいつ口座に振り込まれるのでしょうか? この場合、基本的にお金は月曜日に振り込まれます。 しかし、これは通常のケースであり、方法によっては土日にお金を振り込んでもらうこともできます。

その方法とは、土日でも即日融資ができる業者に申し込むことです。 これが第一の方法ですが、さらに本人が早く申し込み手続きを行う必要もあります。 なぜなら、土日は平日と違って即日融資が早く締め切られてしまうからです。

即日融資を行うためには締め切り時間までに手続きをしなければならないので、土日にお金を振り込んでもらいたい人は、即日融資に対応した会社で、なるべく早く手続きを終えるようにしてください。

Q.総量規制ってなに?

総量規制とは、金融業者に対して、申込者の年収の3分の1までしか融資してはならないと命じる規制のことです。

300万円の年収なら100万円まで、600万円の年収なら200万円までといったように、一度に借入できる上限額を年収の3分の1までと定めたものが総量規制です。 総量規制はその対象になる業者と、対象にならない業者があります。 適用対象にされるのは、大手消費者金融などのノンバンクです。

一方、適用対象外にされるのは、預金業務を行う銀行です。 なぜノンバンクだけが総量規制の対象になるかというと、過去において消費者金融を使ってお金を借りすぎてしまう人が続出したからです。 そういった人々は返済できずに不払いを起こしたり破産したりしましたが、政府はそういう破産者を出さないようにと総量規制を設けたのです。

Q.総量規制の除外と例外について

総量規制といえば、年収の3分の1までしか借りられないという法的な規制のことですが、実はこの総量規制には除外と例外があります。

どちらかに該当すれば、総量規制の対象から外されるという点では同じですが、厳密にいって除外と例外には明確な違いがあります。 まず総量規制における除外とは、自動車や不動産を購入するためにお金を借りる場合は、総量規制の対象にならないということです。

この場合、すでに自分の年収の3分の1に達するお金を借りていても、自動車や不動産の購入資金として新たに借りる場合は、そのお金については総量規制の適用外とされます。 一方、総量規制における例外とは、本人にしっかりした返済能力があれば、年収の3分の1以上でも借りられるという例外的措置のことです。

Q.審査で収入や勤務年数で嘘をついたらどうなるの?

ヤミ金の見分け方はとても簡単なので、ぜひ覚えておいてください。 まず一つは、都道府県に正式な登録を行っていないことです。 まともな金融業者なら都道府県や貸金業協会に登録を行わなければなりませんが、ヤミ金業者はこの登録を行っていません。

したがって、登録しているかどうかを調べればすぐにヤミ金かどうかが分かります。 次に、ヤミ金はやたらと電話をかけてきたりダイレクトメールを送ってきたります。 健全な業者の場合はこうしたことを行いませんが、ヤミ金の場合は電話とメールでしつこい勧誘をしてきます。

最後に、ヤミ金は電話をかけるとき携帯電話で連絡をしてきます。 その理由は、貸金業者として正式に財務局に登録をしていないからです。 財務局に登録する場合は固定電話の番号を用意しなければなりませんが、彼らはヤミ金なのでそれができないのです。

Q.カードローンの返済が遅れたらどうなるの?

カードローンの返済が遅れると、次のようなことが起きます。 一つは、遅延損害金を支払わなければならなくなることです。 遅延損害金とは、返済が遅れたことに対する迷惑料のようなもので、遅れた日数に応じた金額を支払わなければなりません。

実際に支払う金額は、遅れた日数と遅延損害金利率によって決められますが、この利率はどこの場合でも20%と定められています。 次に、カードローンに返済が遅れるとブラックリストに登録されます。

ブラックリストは返済遅延など金融事故を起こした人の名前が記録されるところですが、カードローンでは返済を遅らせるとここに名前が登録されます。 ただし、3ヶ月滞納しなければブラックリストに登録されることはありません。 回数でいえば1回~3回までは、事情を説明すれば配慮してくれるところがほとんどです。

Q.引き落とし残高が不足したらどうなるの?

カードローンにおいて、口座の残高不足で不払いを起こすとどうなるのでしょうか? その場合は、お金を借りている金融会社からハガキで通知がきます。 通知には支払いが行われなかったことが記してありますが、その通知を受け取ったらすぐに金融会社に連絡しなければなりません。

連絡をしてすぐに口座に入金する旨を伝えれば、事情を考慮して支払いを待ってくれます。 ただし、通知がきてもなお無視しつづければ完全な延滞となり、督促状が届き、それでも返済しなければ遅延損害金を請求されます。

さらに滞納が3ヶ月続くと、ブラックリストに名前が載ってしまいます。 強引な取立てなどは行われませんが、残高不足をそのまま続ければ相応のペナルティーが課されます。

Q.●●銀行グループって何?

キャッシング会社でよく見かける●●グループとは、どういう意味だかわかりますか? これは、そのキャッシング会社が●●銀行のグループ会社だということです。 系列という言い方をすることもありますが、より具体的にいえば経営や資本関係において密接な繋がりがあるということもできます。

銀行グループの中に入ったキャッシング会社は、銀行から資本提供を受けることができるので、経営は比較的安定しています。 キャッシング会社にはこのように、銀行グループの傘下に入ってるところが多数あります。 一方、キャッシング会社の中には、銀行のグループに入ってない会社もあります。

こういう会社はグループ系とは打って変わって、独立系と呼ばれます。 キャッシング会社には大きく分けて、銀行傘下のグループ系と、銀行の傘下に入ってない独立系があります。

Q.キャッシングにの審査に落ちる原因は?

キャッシングの審査に落ちる原因は、一つだけではありません。 さまざまな要因が関係しており、それらが合わさることによって審査否決となったのです。

具体的にどういう原因があるかというと、収入が低い、安定してない、持ち家に住んでいない、勤務先の規模が小さい、勤務年数が短い、固定電話が無い、過去に債務整理をしたことがある、他社からの借入が多いことなどです。

こうやって見ると、キャッシングの審査に落ちる原因がたくさんあることが分かります。 この中の一つだけが問題になる人もいますが、全体的に属性が低いと判断されて否決される人もいます。 審査に落ちた場合、どれが原因だったのかは本人に知らされることはありません。 しかし、あらかじめ審査に落ちる原因を知っておけば、その条件を高めておくことによって審査に落ちないようにすることができます。

Q.ヤミ金の見分け方 ってある?

ヤミ金の見分け方はとても簡単なので、ぜひ覚えておいてください。 まず一つは、都道府県に正式な登録を行っていないことです。 まともな金融業者なら都道府県や貸金業協会に登録を行わなければなりませんが、ヤミ金業者はこの登録を行っていません。

したがって、登録しているかどうかを調べればすぐにヤミ金かどうかが分かります。 次に、ヤミ金はやたらと電話をかけてきたりダイレクトメールを送ってきたります。 健全な業者の場合はこうしたことを行いませんが、ヤミ金の場合は電話とメールでしつこい勧誘をしてきます。

最後に、ヤミ金は電話をかけるとき携帯電話で連絡をしてきます。 その理由は、貸金業者として正式に財務局に登録をしていないからです。 財務局に登録する場合は固定電話の番号を用意しなければなりませんが、彼らはヤミ金なのでそれができないのです。

Q.消費者金融=ヤミ金?

消費者金融はヤミ金のことだと思ってる人もいますが、これはまったく違います。 消費者金融は消費者金融、ヤミ金はヤミ金、この二つは全く違うものです。

どう違うかというと、消費者金融は法的な手続きを行ったうえで、都道府県や財務局に登録をしていますが、ヤミ金はこうした登録を行わず、違法に営業を行っています。 簡単にいえば、消費者金融は合法、ヤミ金は非合法ということができるでしょう。

サービス面での違いを挙げれば、消費者金融では高額の融資の場合は保証人が必要になりますが、ヤミ金では高額融資でも無保証・無担保でお金を貸しています。 数千万円でも無保証で借りられる・・これがヤミ金の誘い文句ですが、消費者金融ではこういうことはあり得ません。

Q.カードローンとキャッシングの違い って何?

カードローンは分割やリボ払い方式により返済が長期になりますが、キャッシングは一括払いの短期です。 そして、金利の高さも違います。 カードローンはキャッシングに比べて金利が低くなりますが、キャッシングは高く設定されます。 また、金利だけの返済ができるかどうかという点でも違いがあります。

カードローンでは金利のみの返済も認められていますが、キャッシングでは金利だけの返済は認められていません。 借金するという点では同じですが、お金の借り方や金利において両者には違いがあります。 どちらかを利用したいと思ってる方は、こうした違いがあることを知っておいてください。