町内会の運動会でリレーの選手として走らなければならなくなりました‥。

普段、趣味などで走ったりトレーニングをしている方は良いとして、全く運動していない私のようなお母さん・お父さんのために、運動会のリレーで少しでも速く走る方法やコツを調べてみました!

--Sponsored Link--

運動会のリレーで速く走る方法、コツは?

運動会、リレー、速く走る方法、コツ

運動会のリレーなど短い距離を速く走るためのコツは、

  1. スタートダッシュは前傾姿勢
  2. 腕の振り方
  3. 足の動かし方

です。

走りだす姿勢は、体重が前にかかった前傾姿勢にすると、最初の1歩目がポンと出やすくなります。

お尻は突き出さないように注意してくださいね。

そして、走る時の腕は小さく速くふるようにしましょう。

腕を小さく速く動かすと、脚も一緒に速く動きます。

そして、脚はつま先だけを地面につけるようにします。

熱い地面を走るイメージで、かかとをつけずに走るような感じです。

運動会のリレーで速く走るためのおすすめのトレーニング!

ジョギング、ランニング、トレーニング、走る

まず、運動会のリレーを走る際に絶対に避けたいのが、怪我です。

普段運動していない方が、運動会の当日のリレーだけ全力でダッシュしようとすれば、転んだり脚をつるなどして、怪我をするリスクは当然高まります。

怪我などして、生活や仕事に支障が出てしまっては大変なことになってしまいます。

しかし、運動会のリレーで走るからと言って、急にランニングなどのトレーニングをするのも無理がありますよね。

そこで、少しずつ簡単にできるおすすめのトレーニング方法をご紹介したいと思います。

ストレッチをする

まずは、普段使っていないしっかりと筋肉をほぐしましょう。

日頃全く運動をしていないと、筋肉を使わず凝り固まっている状態ですので、それを柔らかくほぐしてあげるだけでも、身体の可動領域が広がり、速く走ることにもつながります。

特に股関節は走る際に大切な役割を果たしますので、しっかりとストレッチしておくと良さそうです。

また、ストレッチをすることで、怪我の防止にもなります。

家で簡単にできる体幹トレーニング

家で手軽にできるおすすめのトレーニングが、こちらのプランクチャレンジです!

実は私もやったことがあるのですが、地味にだんだんキツくなってきます(笑)

でも、簡単に見えてかなり効果がある体幹トレーニングなんですよ~。

「走る」というと、足の筋力が必要なのかと思いがちですが、走る上では体全体の筋肉が重要になってきます。

体幹トレーニングをすることで、

  • 腹筋が鍛えられ姿勢が良くなる
  • 体の軸を鍛えることでバランス感覚や基礎運動能力がアップする

という効果があります。

走る際には身体が真っ直ぐ良い姿勢で走ることが大切ですし、身体の軸がブレないことで怪我もしにくくなりますので、まさに運動会のリレーなどを走る際にはもってこいのトレーニングとなっています!

必要な道具も要らないですし、お手軽にできますので是非チャレンジしてみてください。

ついでに身体も少し引き締まったら、嬉しい副産物ですよね!

縄跳びをする

縄跳びは意外と効果があり、ランニングなどと違って気軽に取り組めるので、おすすめのトレーニングのひとつです。

その場で縄跳びをイメージしながら少し飛んでみるだけでも、違いますよ!

(もちろん、集合住宅の方は下の階の方など騒音に配慮されるようにしてくださいね。)

普段全く運動していない方は、ジャンプするだけでも身体がバテるのを感じると思います。

また、縄跳びはかかとを付けずに跳ぶので、速く走るコツの「足の動かし方」のトレーニングにもなりますよ。

運動会のリレーで速く走るための方法、コツは?当日できる裏ワザ!

何もせずに運動会のリレー当日を迎えてしまった!

少しでも速く走るために、当日にできることはないか、調べてみました。

ケンケンパする

走る直前でも良いので、ケンケンパをしてみてください。

キック力が増して、速く走れるようになるそうです。

お腹に鉢巻を巻く

お腹に何かを巻くことで、それが腹筋の補助となり、腹筋が弱い人でも速く走ることができるのだとか。

輪ゴムをかける

足首から親指にかけて、8の字になるように輪ゴムをかけると速く走れるようになるのだとか!

輪ゴムの弾力で足が反り返る力が働き、地面を蹴る力が増すそうです。

これはかなり効果があるようで、実験の結果1秒以上タイムが縮まった例もあるみたいなので、ぜひこっそりと靴の中に忍ばせてみてはいかがでしょうか?

 

私は自慢じゃないですが、子供ころから体育が一番苦手な子供でした(笑)

もちろんリレー選手になんて選ばれたこともなかったので、この歳になってまさかリレーを走るなんて思ってもいませんでした‥。笑

ですが、もう決まってしまったことは仕方がないので、今からでも少しずつ身体を動かして、運動会のリレーに臨みたいと思います!

普段運動していない分、転びやすくなってしまいますので、それこそリレーに出て怪我などしたら生活に支障が出てしまいますからね~。

運動会のリレーに出場することになったお父さん、お母さんのために、少しでもこちらの記事がお役に立てば幸いです!

私も頑張ります!笑