夏から秋の時期にかけてスーパーでよく見かける、種なしの小さな粒のぶどう【デラウェア】ってご存じですか?

種がないので子供に食べさせやすく、我が家でもよく買うのですが、

離乳食のぶどうはいつから大丈夫なのか?

また、アレルギーのことなど、ぶどう【デラウェア】について調べてみました!

デラウェアなどのぶどうはいつから大丈夫?赤ちゃんの離乳食

ぶどう、デラウェア、離乳食

デラウェアは、種無しぶどうで甘みが強く食べやすいため、人気の果物です。

ちなみに、名前の由来はアメリカのオハイオ州デラウェアから。

基本的に、ぶどうは離乳食初期から食べさせても大丈夫な食材です。

離乳食初期
(5~6ヶ月)
離乳食中期
(7~8ヶ月)
離乳食後期
(9~11ヶ月)
離乳食完了期
(1才~1才6ヶ月)

ただ、デラウェアに限らずぶどうは全般的に水分が多くツルッと飲み込みやすいため、喉に詰まらないように気をつける必要があります。

そのため、離乳食初期などは

  • 果肉をつぶして果汁から与える
  • みじん切りなど細かくして与える

など、そのままあげるのではなく、少し工夫してあげると良さそうです!

デラウェアなどのぶどうはアレルギー症状出る?

--Sponsored Link--

さて、デラウェアなどのぶどうでも、アレルギー症状を引き起こす可能性はあります。

ただ、卵や小麦などのようにアレルギーが出やすい品目の中には含まれていません。

ですが、初めてデラウェアをはじめとするぶどうを食べさせる時は、様子を見ながらあげてみて下さいね。

ちなみに、ぶどうアレルギーの場合に出やすいアレルギー症状としては、

  • 喉がイガイガする
  • 口周りが赤くなる
  • 舌や喉が腫れる

などの口腔アレルギー症候群や、他にも

  • 下痢やおう吐
  • じんましん
  • まれに呼吸困難

などを引き起こす場合があります。

また、デラウェアなどのぶどうでアレルギー症状が出た場合は、キウイ・バナナ・リンゴ・オレンジ・桃などの果物でも同じようにアレルギー症状が出る可能性があるので、注意が必要です。

 

ぶどう、特にデラウェアは私も小さい頃から大好きで、皮がプチッとする瞬間が好きです!笑

我が家の長男と次男も大好きで、今では上手に皮を出しながら食べています。

果物なのでおやつにもピッタリですし、ぜひ旬の味覚を家族で味わってみてくださいね!