『ムジカ・ピッコリーノ』の1期・2期でドラム担当といえば、ぺぺ役ことサンコンJr.ですが‥。

この方、誰もが知っているあの超有名なバンドのドラマーだってご存知でしたか?

 

ムジカピッコリーノ・1期~2期のドラム担当ぺぺ役は誰?ウルフルズのドラマー・サンコンJr.!

ムジカ・ピッコリーノ、ぺぺ、ドラム、サンコンJr、ウルフルズ

ピッコリーノ号のパイロット。担当は打楽器。
モンストロの治療では、正確なリズムをきざんでドットーレたち3人を力強くサポートする。
実は料理も得意。

『ムジカ・ピッコリーノ』は2013年から放送が始まり、その1期・2期でドラムなどの打楽器を担当していたのが、ぺぺ役のサンコンJr.です。

主人公のアリーナやドットーレ役の浜野謙太、アルベルト役の山口康智くんに比べて出演場面が少なく、演奏シーンだけの登場だったこともありましたが、この方誰もが知っているバンド「ウルフルズ」のドラマーなんです!ウルフルズ、サンコンJr、トータス松本、ウルフル・ケイスケ、ジョン・B・チョッパー

本当に、ムジカ・ピッコリーノの出演者はいち子供番組にしておくのはもったいないほど豪華ですよね~。

もっと放送時間長くして、音楽番組として大人が見られる時間に再放送しても良いくらいだと思います(笑)

 

ムジカ・ピッコリーノは、最初の方はクラシックやワルツ、民謡などの音楽の基礎・基本となるメソッドや曲を紹介することが多かった(コンセプトは音楽番組なので当たり前なんですけどね)

ので、ぺぺさんのドラムもテレビの画的には少し地味なことが多かった気がします。

(もちろん、音楽要素的にはドラムってめっちゃ重要ですよ!私もドラムやってたのでそこは十分理解しているつもりです。)

ですが!「ぺぺさんかっこいい~!!」と思わされた回が、”重く速く(ヘヴィメタル)/アイアン・メイデン”のお話しです!

この回は4人共めちゃくちゃかっこ良いですよね!!

しかも子供番組でアイアン・メイデンって‥(笑)Eテレ、かなり振り切ってますよね!笑

ぺぺさんことサンコンJrさんは、ドラムスティックの持ち方がレギュラーグリップという持ち方で、こういう状態なのですが

ドラム、レギュラーグリップ、持ち方、ドラムスティック

これが個人的にものすごくかっこ良いなぁ~!と思いながら毎回ムジカ・ピッコリーノを見ていました~。

私はマッチドグリップ(レギュラーハンド)だったので‥。

 

ムジカピッコリーノぺぺ役!『サンコンJr.』の名前の由来は?

--Sponsored Link--

ところで、「サンコンJr.」ってちょっと変わった名前ですよね。

この名前の由来は、

お兄さんのあだ名が「サンコン」(本名の佐子から)だったので、
その弟ということで『サンコンジュニア』になった。

そうですが、よくよく考えるとジュニアは子供という意味ですよね‥(笑)

このへんは子供の思いつきのあだ名なのでご愛嬌ですね。笑

ちなみに、他のウルフルズのメンバーもみんな、

  • トータス松本
  • ウルフルケイスケ
  • ジョン・B・チョッパー

という変わった名前がついています!

 

3期からぺぺさんことサンコンJr.さんは見られなくなってしまいましたが、ウルフルズは5年間の活動休止を経て、2014年よりバンド活動を再開しています。

もしかすると、このあたりもムジカ・ピッコリーノのレギュラーメンバーが変わった理由なのかもしれませんね。

今後のサンコンJr.さんの活躍にも注目ですね!