『ムジカ・ピッコリーノ』の3期からレギュラーメンバーが変わりましたが、その中でも特に独特の存在感を放っているのが、黒い丸ぶちめがねを掛けたドラム担当のポンさん

このポンさんことポンジョルノを演じる、ASA-CHANGという方、実は東京スカパラダイスオーケストラの元リーダーだったり、かなり異色の経歴の持ち主だってご存知でしたか?

 

『ムジカ・ピッコリーノ』黒ぶちめがねを掛けた人は誰?ドラム担当のポンジョルノことASA-CHANG!

ムジカ・ピッコリーノ、ASA-CHANG、ポンジョルノ、ドラム

メロトロン号のパイロットで、ピリオドモンストロ発掘作業のリーダー的存在。
迫力のある演奏で、モンストロ復活には欠かせない役割を担っている。
担当楽器は打楽器。

ムジカ・ピッコリーノは2015年からシリーズ3期に入り、主人公のアリーナ以外のレギュラーメンバーも刷新されました。

その新しいレギュラーメンバーに加わったのが、ポンジョルノ役のASA-CHANG

担当はドラムなどの打楽器ですので、1・2期でいうところのぺぺさん(サンコンJr.)の役回りですね。

不思議な存在感のポンさんことASA-CHANGですが、あまり他のテレビ番組などでは見かけない方ですよね~。

でも、実はこのASA-CHANG、かなり異色の経歴の持ち主だってご存知でしょうか!?

 

『ムジカ・ピッコリーノ』で異彩の存在感を放つASA-CHANGとはどんな人物?

ASA-CHANG&巡礼

  • ASA-CHANG&巡礼(アサチャン・アンド・じゅんれい)
  • 本名:朝倉弘一
  • 東京スカパラダイスオーケストラの創始者、元リーダー
  • 現在はフリーのパーカッショニストとして活動中

女優・小泉今日子さんのヘアメイクアーティストを本業としていたASA-CHANGは、本業のかたわらメンバーを募り1985年に東京スカパラダイスオーケストラを結成します。

東京スカパラダイスオーケストラの創始者、そしてバンマス(リーダー)として精力的に活動していきますが、1993年のアルバム制作後に、

「自身がこのバンドで演奏したかった音楽はすべてやった」

として、東京スカパラダイスオーケストラを脱退。

以降は、音楽ユニット・ASA-CHANG&巡礼として独特の音楽を展開しています。

また、イギリスの音楽雑誌の選出した2002年ベストアルバムトップ10の第4位にランクインするなど、その音楽性は国内のみならず海外からも高い評価を得ています。

ちなみに、ASA-CHANG&巡礼として今ユニットを組んでいるメンバーの1人は、浜野謙太率いる在日ファンクにも在籍していますが、浜野謙太と言えばムジカ・ピッコリーノの旧レギュラーメンバーなので、番組以外での繋がりも見えたりしますよね。

それにしても‥スカパラの元リーダーだというのは知っていたのですが、小泉今日子さんのヘアメイクをされていたのには驚きました!

本当に、ムジカ・ピッコリーノの出演者はすごい経歴の持ち主ばかりで、子供番組にしておくのはもったいないほどの豪華さですよね~。

アリーナやエリオットなどの子役達も可愛いですが、ぜひASA-CHANGや鈴木慶一さんなどの大人たちにも注目して見てみてくださいね!