Eテレで放送中の音楽番組『ムジカ・ピッコリーノ』。

新しいシーズンからは、俳優のオダギリジョーさんも出演するなど、その出演者の豪華さは音楽好きの間でも毎回話題になっています!

そんなムジカ・ピッコリーノですが、3期からの船長役・鈴木慶一さんのことをご存知ですか?

役柄はおっとりしているおじいちゃん(笑)のような雰囲気ですが、邦楽界においては本当に神様のような存在の方なのです!

 

『ムジカ・ピッコリーノ』リヒャルト船長役・鈴木慶一さんとは?

ムジカ・ピッコリーノ、鈴木慶一、リヒャルト船長

鈴木慶一さんのことを知らない方でも、

  • 北野武監督の『座頭市』
  • ゲームボーイのソフト『MOTHER』
  • ♪きいてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど(CMソング)

などは、知っていたり、耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

北野武監督の『座頭市』では、映画音楽を手がけ、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭、および日本アカデミー賞において最優秀音楽賞を受賞されています。

昔、一世を風靡したCMソング、「♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど」という歌を覚えていませんか?

すごく耳に残るCMソングで、今でも歌えるほど覚えているのですが、この曲を作ったのもリヒャルト船長なんですよ~。

また、ゲーム界の名作とも言える『MOTHER』『MOTHER2』のゲーム音楽も手がけていたりと、本当にマルチな才能の塊のような方が鈴木慶一さんなのです。

バリューセレクション MOTHER 1+2
by カエレバ

そんな鈴木慶一さんの経歴は、1975年に実弟である鈴木博文さんと『ムーンライダーズ』というバンドを結成し、70年・80年台の日本ロック界の基盤を作り上げていきます。

その後も、矢野顕子・大貫妙子・奥田民生・宮沢和史などの有名なミュージシャン達とユニットと組んだり、サニーデイ・サービスの曽我部恵一さんプロデュースのアルバムで第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに邦楽ロック界における重鎮とも言える人物なのです!

--Sponsored Link--

『ムジカ・ピッコリーノ』リヒャルト船長こと鈴木慶一さんが乗っている「メロトロン号」の意味は?「ユリイカ!」って何?

ムジカ・ピッコリーノ、鈴木慶一、リヒャルト船長

そういえば、『ムジカ・ピッコリーノ』ってその世界観からか独特なワードがたくさん出てきますよね?

  • メロトロン号‥楽器(メロトロン)の名前
  • 「ユリイカ」‥ギリシャ語に由来する感嘆詞で、何かを発見・発明したことを喜ぶときに使われる

メロトロンというのは楽器の名前で、実際に鈴木慶一さんが演奏される楽器のひとつでもあります。

リヒャルト船長が、ピリオドモンストロが有する楽器が何かわかった時に叫ぶ言葉「ユリイカ」というのは、「わかったぞ!」「私は見つけた!」という意味合いの言葉だそうです。

独特なワードの意味を知りながら番組を見てみると、また違った楽しさが生まれそうですよね!

 

鈴木慶一さんは、個人的に大好きな岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』や『PiCNiC] にも出演されていた方なので、ムジカ・ピッコリーノで新シリーズになって初めてリヒャルド船長として出てきた時はすごく嬉しかったです。

ムジカ・ピッコリーノの出演者は、1期の頃から浜野謙太さんが出ていたりと本当に豪華ですし、世界観も魅力的で大人のファンも多い素敵な番組です。

オダギリジョーさん演じる謎の男の関係も気になりますし、ムジカ・ピッコリーノの今後の展開もますます楽しみですね!