妊娠・出産という大きな仕事を経て、女性の身体は目まぐるしく変化します。

その変化の一つに、「生理が止まる・再開する」というものがあると思いますが、初産の方にとっては特に出産後「生理がいつから再開するか?」が気になるかと思います。

そこで、出産後の生理について、2回お産を経験した私のケースも含めてお話ししようと思います。

また、「どのくらい再開しなかったら病院へ行けばよいか?」という目安についてもご紹介します。

 

産後いつから生理が再開する?出産後に生理がこない原因

女性

出産を終えて、いつから生理が再開するのか気になるところだと思いますが、まず産後に生理がこない理由についてご紹介したいと思います。

①子宮の回復を待っている

出産を経験された方は分かるかもしれませんが、赤ちゃんや羊水などが入って大きくなっていた子宮は、出産を終えると急激に収縮が始まり元の大きさに戻ろうとします。

産後の生理は、子宮が元の状態に戻り「妊娠しても大丈夫」な身体になれば排卵が再び始まります。

まだ生理が再開しないということは、子宮の回復に時間がかかっているかもしれません。

②疲労、ストレス

出産前後に関係なく、強い精神的ストレスを感じたりすると、生理が遅れたり止まってしまうことがあります。

特に出産後は、慣れない育児に精神的なストレスを感じたり、夜中の頻回授乳や夜泣きなどで睡眠不足になっていたりと、慢性的に疲労を感じていたりします。

もしかすると、このような精神的ストレスや肉体的疲労なども、生理が再開しない理由のひとつかもしれません。

③ホルモンバランスの乱れ

妊娠中の女性の身体は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンの分泌量が増えますが、産後2日目くらいから急激に減少し、代わりに「プロラクチン」という女性ホルモンが増えてきます。

これは母乳を促すホルモンの一つで、排卵を抑制する作用があります。

このため、母乳育児の人はプロラクチンが分泌される=排卵がおきにくいため、生理の再開が遅れやすい傾向にあります。

また、妊娠から産後のホルモン分泌の急激な変化に、身体はすぐに対応ができず不調が出てきます。

④妊娠している

生理が再開しないまま次の妊娠をすると、産後の生理が一度もこないまま次の妊娠が始まります。

生理は排卵があってから来るものなので、その排卵のタイミングで妊娠をする可能性があることを認識しておくことが大切です。

 

どのくらいで生理が再開した?私の場合や他の人のケースなど

女性

私は長男・次男と2回出産を経験しましたが、生理の再開はこんな感じでした。

長男 出産から1年1ヶ月後
(断乳後ぴったり1ヶ月で再開)
次男 出産から1年3ヶ月後

ちなみに、私は長男・次男ともに完全母乳です。

長男は、断乳をしてからキレイに1ヶ月後に生理が再開しました。

次男は実は今でも完全に母乳をやめてはいないのですが(夜の寝付きの時だけ欲しがる)、昼の授乳がなくなった頃に生理が再開しました。

上の生理が来ない理由でも触れているように、ミルク育児の人に比べると母乳育児の人のほうが生理再開が遅い傾向にありますが、私もこの傾向に当てはまっていたのかなと思います。

ただ、もちろん一概に全ての人がそうとは限らず、出産した友達に生理再開の時期を聞くと、

  • 産後2ヶ月(完全母乳)
  • 産後1年2ヶ月(完全母乳)
  • 産後2ヶ月(ミルク育児)
  • 産後11ヶ月(完全母乳)

などなど、人それぞれバラバラだし、母乳で育てているか・ミルクで育てているかは絶対に関係しているとは言いがたいようです。

なので、こればっかりは「その人によって生理再開時期は違う」としか言いようがなさそうですね。

 

産後の生理がこない‥どのくらい再開しなければ病院へ行くべき?

--Sponsored Link--

さて、人それぞれとは言いつつ、あまりにも生理が再開しないと不安になってしまいますよね。

中には元々生理不順気味の方などもいらっしゃるかもしれませんが、あまりにも生理が再開しなければ一度婦人科を受診したほうが良いかもしれません。

病院で見てもらうタイミングの目安としては、

  • 産後1年半、または断乳してから3ヶ月後
  • 授乳しているが2年以上生理が来ない
  • 1度生理が来たが、2回目の生理が来ない

などが挙げられます。

通常は、1年ほどで子宮も回復し、母乳育児をやめると排卵がしやすい状態になり生理が来やすくなります。

それでも生理が再開しないという場合は、一度婦人科を受診しましょう。

また、最近では授乳を長く続けている方も増えてきていますが、子供が2歳になる頃には母乳の量も減り、排卵を抑制するホルモンのプロラクチンの分泌も減少しているかと思うので、授乳しているけれど2年以上生理が再開しないという場合も婦人科を受診した方が良さそうです。

中には、生理が再開したが2回目が来ないというケースもあります。

元々生理不順な方や、慣れない育児やストレスなどでホルモンバランスが乱れ、生理不順を引き起こすことが考えられます。

生理が3ヶ月こないと「無月経」と診断されますが、産後も3ヶ月以上2回目の生理がこない時は一度病院で相談してみたほうが安心です。

 

次の妊娠のことや、家族計画のことを考えると、産後の生理のことはきちんと知っておきたいですよね。

一番大事なことは、「産後の生理再開は個人差がとても大きい」ということです。

自然分娩や帝王切開、母乳育児やミルク育児などに関係なく、生理の再開は人それぞれなので、あまり気にし過ぎないほうが良いかもしれません。

ただ、何か不安なことがあったり、身体のことで「おかしいな?」と気づくことがあれば、1人で抱え込まずに病院で診てもらって下さいね。